スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年目

バイト初めて二年がたちました。

ちょうど二年前の今日
私は、地獄のスパルタ研修を開始した日です。

20年専業主婦で のほほーんと
暮らしていた私が 久々の社会の先例をうけた日です。


すぐに、後悔をし 『辞めます!辞めさせて下さい』と店長に泣きつき、みんなに励まされ
なんとか 頑張ったあの日々。

なんとか、一年は頑張ろうと思ったのが、はや二年の月日が流れました。


二年たっても、職場の仲間に対する
気持ちは ひとつも変わりません。

感謝と尊敬の日々です。

人間関係で悩まないですんでいるのが ラッキーのひとつですね。

仕事内容も、飽きません。

サンドイッチの作り方 モーニングの
混雑した時の手際よくするには
どうしたらいいか

ドリンクがいっせいにオーダーが
入ったとき いかにスピーディーに
正確にお出しできるか。


洗い場も、どうやったら
回転はやく、洗い物を片付けられるのか。

レジも、お客様に笑顔で 質問されても さっと、お答えできるか

課題はいっぱいです。


仕事への意識は 場が育てるといいます。

私は、仲間に育てられてると
思います。

何かをやることに対して
疑問をもちながらやらない。


不満や文句をいいながらやるより
楽しくやってなんでも意欲的に発揮できる。




この言葉を聞いた時
ずしんと来ました。

苦手なことを、ひとつひとつクリアーしていくと

『私でも、できた』と自信につながります。



あのとき 逃げていたら
今の私はいなかったでしょうね。

これから 先はわからないけど
今は 目の前の仕事を全力でやって

どんなところに 球が飛んできても
とれるような、そんな店員になりたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。